人間の記録<br> 川島芳子―動乱の蔭に

個数:
  • ポイントキャンペーン

人間の記録
川島芳子―動乱の蔭に

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 04時39分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784284700702
  • NDC分類 289.1

目次

川島芳子女士の横顔
春の渤海湾―生い立ちの記
少女の頃の雑記帳―その後の生い立ち
黙劇の恋
何故に男装するか
蒙古の夜
建国秘誌―宣統帝・鴻秋妃天津脱出を中心に
上海R・M・C倶楽部
血は水よりも濃し―蘇炳文叛乱前後記
国定軍血盟式の記
真相―私の天津遭難前後の
日本の皆様へ―歯に衣着せぬ記

著者紹介

川島芳子[カワシマヨシコ]
1907~1948。中国・北京生まれ。清朝・粛親王の第14王女として生まれる。6歳で満州と蒙古の独立構想をもった川島浪速の養女となり、8歳で日本に渡る。関東軍に手を貸し、諜報活動などを行う。清朝復辟の緒である満州国が日本の傀儡であると悟ると日本の大陸政策を批判。終戦後、中国の国賊として北京で逮捕され、銃殺刑となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)