人間の記録<br> ミヤコ蝶々―おもろうて、やがて哀し。

個数:
  • ポイントキャンペーン

人間の記録
ミヤコ蝶々―おもろうて、やがて哀し。

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 20時10分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784284700580
  • NDC分類 772.1

目次

ミヤコ蝶々と日向鈴子
生い立ち
年頃
吉本興業の舞台
柳枝と結婚
柳枝劇団
木枯しの歌
精神科病院
異常な群像
退院してから〔ほか〕

著者紹介

ミヤコ蝶々[ミヤコチョウチョウ]
1920~2000。東京都生まれ。女優、漫才師。一座の座長として七歳から芸の道に入り、舞台女優として活躍する。また、夫婦漫才や「夫婦善哉」の司会として漫才師、タレントとしてもラジオやテレビで名を博す。長年、上方漫才と喜劇界を支えてきた“なにわのオカン”として、多くの人に親しまれてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)