愛蔵版詩集シリーズ<br> 青い夜道

個数:
  • ポイントキャンペーン

愛蔵版詩集シリーズ
青い夜道

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 19時48分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 212p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784284700108
  • NDC分類 911.56

目次

皿(皿;洋灯 ほか)
家根に鳶尾科の花の咲いた家(家根に鳶尾科の花の咲いた家;ふるさとにて ほか)
麦粉をはかる夢(河口村;本栖村 ほか)
軽井沢の氷菓子(しそのほし葉、川魚、みかん水;障子 ほか)
明るい雨(春;春夜幻想 ほか)

著者紹介

田中冬二[タナカフユジ]
1913年、立教中学校を卒業。安田財閥の第三銀行に就職。1929年、第一詩集『青い夜道』を第一書房から刊行。1942年、日本文学報国会発会式が日比谷公会堂で行われ、詩部会幹事となる。1944年、『橡の黄葉』で、文芸汎論詩集賞の特別賞として文芸汎論名誉賞を受賞。1960年、日本現代詩人会H氏賞選考委員長に就任。1961年、日本現代詩人会理事に就任。1962年、『晩春の日に』で第五回高村光太郎賞を受賞。日本現代詩人会監事に就任。1971年、紫綬褒章を受章。1977年、勲四等旭日小綬章を受章。1980年4月9日、老衰のため自宅で死没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

初刊は昭和4年12月、第一書房より刊行。透明感のある美しい言葉が、ふるさとへの郷愁を静かにあたたかくうたい上げます。