齋藤孝の”こども訳”シリーズ<br> 成果をあげる力が身につく!こどもドラッカーのことば

個数:

齋藤孝の”こども訳”シリーズ
成果をあげる力が身につく!こどもドラッカーのことば

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年09月20日 13時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 72p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784284204378
  • NDC分類 K159
  • Cコード C8036

内容説明

「ドラッカーのことば」には、「成果をあげる力」を身につけ、自分らしい幸せをつかむためのヒントがいっぱいつまっています。

目次

第1章 強みをいかすヒント(成果をあげるなんて無理!―どんな人でも成果はあげられる。特別な才能なんていらないよ。;どうやって成果をあげるの?―成果はいつも「強み」から生まれるよ。 ほか)
第2章 正しく努力するヒント(がんばっていればだいじょうぶ!?―努力したことに満足してはいけないよ。結果にこだわる気もちがだいじ。;失敗したくない!―失敗したことがない人は、挑戦したことがない人かもしれないよ。 ほか)
第3章 すぐれたチームづくりのヒント(チームをつくる意味って?―おたがいの「弱み」を消して「強み」をいかす。それがチームのメリットだよ。;好きになれない人がいる…―成果をあげたいなら、人の好き・嫌いなんて気にしてはいけないよ。 ほか)
第4章 ステップアップするためのヒント(いつも失敗ばかり…―くり返す失敗には、自分なりのルールをつくってサヨナラしよう!;努力が実ってうれしい!―成功はこれまでのやり方を見直すためのチャンス! ほか)

著者等紹介

齋藤孝[サイトウタカシ]
静岡県生まれ。明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

努力で身につけた「成果をあげる力」は
おとなになってから、必ず役立ちます !! 監修:齋藤 孝

【こんな本】
齋藤孝先生がおくるベストセラーシリーズ第7弾! これからの人生で必ず役立つドラッカーの24のことばをこども向けに超訳!! 人間が幸せになるために必要な「成果」をあげるためのヒントがたくさんあります。
「どうやって成果をあげるの?」「いつも時間が足りない…」「できる人だけ集めたい!」など、それぞれのことばが役立つ場面に分けて紹介!
すべての漢字にふりがな付き!

【この本に出てくるおもなことば】
どんな人でも成果はあげられる。
特別な才能なんていらないよ。

成果はいつも
「強み」から生まれるよ。

強みを最大限にいかすには、
1番だいじなこと1つだけに
集中しなければいけないよ。

失敗したことがない人は、
挑戦したことがない人かもしれないよ。

大きなかたまりにしてこそ、時間は役に立つ。
細切れの時間では、成果はあげられないよ。

「やらないこと」を決めて
「やるべきこと」の順番を決める。
それが頭を整理する方法だよ。

おたがいの「弱み」を消して「強み」をいかす。
それがチームのメリットだよ。

すぐれた人だけ集まっても、
すぐれたチームができるとは限らないよ。

成功はこれまでのやり方を
見直すためのチャンス!

勇気をもって答えを出そう。
でも、その答えにこだわりすぎないようにしよう。


人生を切り開くヒントがいっぱい! 「ドラッカーのことば」をこども向けに超訳!!

齋藤孝[サイトウタカシ]
監修