女大学資料集成〈別巻〉研究論文・解説・資料補遺・関連年表・語彙分類索引

女大学資料集成〈別巻〉研究論文・解説・資料補遺・関連年表・語彙分類索引

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 417,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784283002203
  • NDC分類 159.6

目次

論文集(貝原益軒の女性観;エッセイ 「女大学」におけるセクシュアリティの表現;『仮名教訓』系女訓書と女手本;女子用往来の性格―非「女大学」的な「女寿蓬莱台」の一考察;女大学と百人一首―『女大学宝箱』を中心に ほか)
補遺(新釈 女大学(昭和一〇年)
女大学現代考(昭和五六年))
全巻収録一覧

著者紹介

石川松太郎[イシカワマツタロウ]
1926年、東京生まれ。東京文理科大学を卒業後、和洋女子大学・日本女子大学教授を経て、現在、謙堂文庫館長ならびに(社)石門心学会理事長。日本教育史、特に庶民教育史を専攻

小泉吉永[コイズミヨシナガ]
1959年、東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。現在、元気21総合研究所主任研究員および法政大学文学部講師。博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)