未完のハーン伝―テューニソン関係書簡を中心に

未完のハーン伝―テューニソン関係書簡を中心に

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 144p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784283002142
  • NDC分類 930.28

内容説明

本書で取り扱うジョセフ・テューニソンという人物はハーンからもらった書簡を他人の編集する伝記に提供するのを拒否しただけではなく、個人的に出版して公開するということも生前にはなかった人物である。本書で取り扱うのは、テューニソンとその友人や知己(ハーンの直接、もしくは間接的な友人)の間で取り交わした書簡、ならびにテューニソンが自ら書いたり、集めたりした原稿及び記事である。テューニソン自身はいつかハーンの伝記を自分の手で出版することが長年の夢であったらしいが、それも次第に薄れていったらしい。そのことなども、本書で扱う一連の書簡により明らかとなる。

目次

1 テューニソン関係書簡に見るハーン伝を巡る問題(テューニソン関係書簡の意義;ハーンと友人たちの交流 ほか)
2 テューニソン他の書簡に登場する人物の略伝(ハーンのシンシナティ時代を知る人々)
3 ラフカディオ・ハーン及びテューニソン他の書簡、及び原稿(原文)
4 (3の)書簡の和訳(ジョセフ・テューニソン宛ラフカディオ・ハーンの書簡;アレクサンダー・ヒル宛ジョセフ・テューニソンの書簡 ほか)

著者紹介

梅本順子[ウメモトジュンコ]
1979年東京外国語大学外国語学部英米語学科卒業(在学中、ウエスタン・ミシガン大学留学)。1985年日本大学大学院国際関係研究科修士課程修了。1994年度日本大学海外派遣研究員としてアリゾナ州立大学留学。現在、日本大学国際関係学部国際文化学科教授