愛する歌 - 男声合唱による10のメルヘン

個数:

愛する歌 - 男声合唱による10のメルヘン

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年09月26日 07時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 45p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784276548695
  • NDC分類 767.4

出版社内容情報

男声四部合唱版。同声二部用に作曲された軽やかで旋律性の高い原曲の持ち味を生かしつつ、男声合唱ならでは豊かな響きが加わった。

《愛する歌》の男声四部合唱版。同声二部合唱として作曲された軽やかで旋律性の高い原曲の持ち味を生かしながら、男声合唱ならでは豊かな響きが加わった。〈きんいろの太陽がもえる朝に〉や〈地球の仲間〉など元気はつらつとした曲はひときわ爽やかに、〈さびしいカシの木〉や〈雪の街〉〈誰かが小さなベルをおす〉など、しみじみと哀愁漂う曲は男声ならではのあたたかな深い響きが作品から新たな魅力を引き出す。〈ロマンチストの豚〉はまさに男声合唱こそ似合う曲である。東京経済大学グリークラブの委嘱により編曲され、同団の第56回定期演奏会にて初演された。(指揮=清水敬一/ピアノ=前田勝則)

ひばり(2′00″)/ロマンチストの豚(2′40″)/海と涙と私と(2′00″)/きんいろの太陽がもえる朝に(2′20″)/地球の仲間(2′00″)/雪の街(2′10″)/ユレル(1′50″)/さびしいカシの木(3′10″)/犬が自分のしっぽをみて歌う歌(1′50″)/誰かがちいさなベルをおす(2′10″)

【著者紹介】
詩:漫画家、絵本作家、詩人。『アンパンマン』の生みの親として知られる。