男声合唱とピアノのためのつぶてソング 〈第2集〉

個数:

男声合唱とピアノのためのつぶてソング 〈第2集〉

  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 音楽之友社(2012/06発売)
  • ポイント 14pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 33p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784276548626

出版社内容情報

反響を呼んだ第1集に続き、第2集を刊行。連作された全12曲の後半6曲、第7曲から第12曲を収める。混声版・女声版も発売。

2011年3月11日の東日本大震災で被災した福島県在住の詩人・和合亮一が震災の翌週から「ツイッター」で作品(自ら「詩の礫」と命名)の発信を続けて大きな話題になった。過酷な被災地の中で詩人が詩句を発し始めたことに気づいた作曲家・新実徳英が、自ら「つぶてソング」と名づけて「歌」の連作を始め、1「あなたはどこに」、2「フルサト」、3「放射能」、4「燃えあがろう」、5「許せるか、あなたは」、6「誰もいない福島」、7「なぜ生きる」、8「涙が泣いている」、9「失うことは悲しい」、10「夢があるなら」、11「街をかえせ」、12「重なり合う手と手」の全12曲の歌が一気に連作された。本曲集は、その中から後半の6曲(第7曲から第12曲)を作曲者自身が男声合唱に編曲した合唱曲集である。歌も伴奏も易しく歌いやすいソング版と同様に、合唱版も誰にでも歌いやすい。幅広い世代、多くの人々に歌っていただき、被災地にエールをおくりたい。

「なぜ生きる」「涙が泣いている」「失うことは悲しい」「夢があるのなら」「街を返せ」「重なり合う手と手」

【著者紹介】
詩:1968年福島市生まれ。福島大学教育学部卒。同大学院修了。詩人。高校の国語教師。1999年第一詩集『AFTER』で第4回中原中也賞、2006年第四詩集『地球頭脳詩篇』で第47回晩翠賞を受賞。2011年3月11日の東日本大震災で被災。翌週から「ツイッター」で作品(自ら「詩の礫」と命名)の発信を続け話題になる。6月には『詩ノ黙礼』新潮社、『詩の礫』徳間書店、『詩の邂逅』朝日新聞出版、として各社から相次いで出版された。