VIOLIN REPERTOIRE<br> ドビュッシー ヴァイオリン・ソナタ (新訂版)

個数:

VIOLIN REPERTOIRE
ドビュッシー ヴァイオリン・ソナタ (新訂版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月18日 06時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 37p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784276476578
  • NDC分類 763.42
  • Cコード C1073

出版社内容情報

2009年刊行版の新訂版。編者の父ガストン・プーレが初演した曲で、彼らにまつわるエピソードなど作品理解に役立つ情報も満載。

ヴァイオリニストとしても教育者としても名高いジェラール・プーレの校訂によるドビュッシー晩年の名作。編者の父であるガストン・プーレは、ドビュッシーがこのソナタを作曲する際にアドヴァイスを求められ「あなたのお蔭で曲が完成した」とドビュッシーに言わしめたヴァイオリニストで、1917年にドビュッシーのピアノ伴奏によりガストンが初演した。ドビュッシーとガストンにまつわるエピソードやドビュッシーが語ったこの曲に対するイメージ、ジェラールによる演奏上のアドヴァイスなどを解説で紹介。この作品を理解するための多彩な情報を盛り込んでいる。2009年に刊行されたものに、今回新たに修正・加筆がなされた新訂版となる。

ドビュッシー ヴァイオリン・ソナタ

【著者紹介】
校訂:パリ国立音楽院を経てパガニーニ国際コンクール優勝。シェリンクをはじめ、フランチェスカッティ、メニューインなど巨匠たちに師事。パリ管やフランス国立管など世界中の名門オーケストラと共演、その後も各国の主要な国際コンクールの審査員に招聘されている。また長年教授を務めたパリ国立高等音楽院を退官後も、東京藝術大学の客員・招聘教授、昭和音楽大学の客員教授を歴任している。フランス芸術文化勲章および文化功労章を受章。