自由の道徳的イメージ

個数:
  • ポイントキャンペーン

自由の道徳的イメージ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年04月30日 14時18分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 279p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784275020130
  • NDC分類 151.2

内容説明

“異なってあり得る”世界を想い描く自由。カント、ハイデガー、カッシーラー、ファノン、ベンヤミン…古典的テキストのラディカルな読解で西欧的な「自由と道徳」を脱構築し、「世界」と「主体」が絶えず組み替えられる“イマジナリーな領域”を開く。

目次

第1章 批判理論の伝統のカント的起源―自由の調和的な戯れ
第2章 現存在における尊厳―被投性と歓待のあいだ
第3章 他者としてのシンボル形式―倫理的ヒューマニズムと言語の活性化させる力
第4章 批判理論を脱植民地化する―黒人による実存主義の挑戦
第5章 幻影装置のなかの贖い―社会主義の宿命を祓うこと
結論 ピエダーデの唄を心に宿す―国境を越えたフェミニストの連帯へ
世界認識の偶然と限界―再想像の可能性の条件として