ブルックスの知能ロボット論―なぜMITのロボットは前進し続けるのか?

個数:

ブルックスの知能ロボット論―なぜMITのロボットは前進し続けるのか?

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 382p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274500336
  • NDC分類 548.3
  • Cコード C3053

目次

1 機械達との饗宴
2 人工生物の実現を目指して
3 惑星間の大使達
4 もうすでに二〇〇一年
5 人間と住む機械
6 私達はいまどこに?
7 人間はユニークな存在か?
8 私達は特別な存在ではない
9 彼らと私達
10 私達と機械達
付録 ゲンギスロボットの動作原理

著者等紹介

ブルックス,ロドニー[ブルックス,ロドニー][Brooks,Rodney Allen]
1954年オーストラリア生れ。77年フリンダース大学(修士)、81年スタンフォード大学(博士)、同年MIT人工知能研究所研究員、84年同助教授。86年サブサンプション・アーキテクチャを提唱、90年iRobot社の前身Creature社創立。91年「コンピュータと思考賞」。93年同研究所副所長・正教授、97年同所長、2003年MITコンピュータ科学・人工知能研究所(CSAIL)所長。現在iRobot社創立会長・主任技術役員を兼職

五味隆志[ゴミタカシ]
1967年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了。71年カナダ・アルバータ州立大学大学院助手。73年ベル・ノーザン研究所研究員。83年アプライド・AI・システムズ社創立、社長。95年(株)AAIジャパン創立、代表取締役。97年福井大学客員教授、2000年琉球大学客員教授、2002年カナダ・グエルフ大学客員教授。工博(北大)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

待望のロボット論、展望を語る。