伝熱学の基礎 (第2版)

個数:

伝熱学の基礎 (第2版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月01日 07時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 212p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274224386
  • NDC分類 501.26
  • Cコード C3053

出版社内容情報

熱抵抗の概念を用いて、基礎的な考え方を丁寧にわかりやすく解説。
「伝熱学」の初学者に向けて、通常よく遭遇する代表的な「伝熱計算に必要な式」を示すとともに、豊富な例題を自ら解き、そして詳細な模範解答と比較することで「伝熱学」の考え方と問題を解く能力が十分に身につくよう企図しました。
各章末に「演習問題」を設け、巻末に掲載の解答では「解法の要点」を示し、実力養成に配慮。第2版では[例題][演習問題]を追加、「接触熱抵抗」「対流伝熱の理論」を増補。
機械系大学・高専の教科書として、機械系技術者の参考書として好適です。

内容説明

「熱抵抗の概念」を用いて、初学者に向けてわかりやすく解説。通常よく遭遇する伝熱計算に必要な式を示すとともに、例題を数多くあげて考え方と問題を解く能力が十分に身につくよう配慮。よりよく理解できるよう、第2版では内容の追加と見直しをした。機械系大学・高専の教科書、機械系技術者の参考書に最適。

目次

1章 序論
2章 熱伝導と熱通過
3章 対流伝熱
4章 相変化を伴う熱伝達
5章 放射伝熱
6章 熱交換器

著者等紹介

吉田駿[ヨシダスグル]
1939年大阪府に生まれる。1962年九州大学工学部機械工学科卒業。1967年九州大学大学院工学研究科博士課程単位修得退学。1967年九州大学工学部講師。1968年九州大学工学部助教授。1973年工学博士。1979年九州大学工学部教授。現在、九州大学名誉教授。日本機械学会名誉員。日本伝熱学会名誉会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。