おもしろ工作実験―作る!動かす!楽しむ!

個数:
電子版価格 ¥2,700
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

おもしろ工作実験―作る!動かす!楽しむ!

  • 森 政弘【著】
  • 価格 ¥2,700(本体¥2,500)
  • オーム社(2009/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 50pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月06日 17時42分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 110p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784274207310
  • NDC分類 507

内容説明

色の付いた陰を映し出す、ビール缶を回転磁場で回す、電磁力でコインを飛ばす、アルミ板から動くカニロボットを作る…動く原理、組み立て、実験方法までを楽しく解説。「アメンボ」メカニマル、「ムカデ」メカニマルなど、電気モノ・機械モノ工作10点を紹介。

目次

光の3原色R・G・Bを理解―色の付いた陰
超簡単でよく動く―裸のモータ
原理がよくわかる―ビー玉スターリングエンジン
予想外に強い電磁力の実験―コインを天井まで打ち上げよう
くねるだけで進む―「ヘビ」メカニマル
交流誘導モータの原理をみる―ビール缶を回転磁場で回そう
専門家ほどビックリする―懐中電灯を使った光通信
疑似直線とトグルのメカニズム―「カニ」メカニマル(その1)
動かす原理とカニの両足を作る―「カニ」メカニマル(その2)
6本足で水平に歩く―「カニ」メカニマル(完成)
足の開閉で前進する―「アメンボ」メカニマル
48本の足が波打って移動して進む―「ムカデ」メカニマル

著者紹介

森政弘[モリマサヒロ]
昭和2年2月生まれ。昭和25年名古屋大学工学部電気学科卒業。東京大学助教授、東京工業大学教授を経て、昭和62年定年退官。東京工業大学名誉教授。現在、NPO法人「国際ロボフェスタ協会」特別顧問、日本ロボット学会名誉会長、「ロボコンマガジン」編集顧問。第1回日本機械学会賞・放送文化賞・東京クリエーション大賞・紫綬褒章・勲三等旭日中綬章ほか受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)