ジオパーク―地質遺産の活用・オンサイトツーリズムによる地域づくり

個数:
電子版価格 ¥2,700
  • 電書あり

ジオパーク―地質遺産の活用・オンサイトツーリズムによる地域づくり

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 173p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274206450
  • NDC分類 689.21

内容説明

“人々がみずからの明確な意図とテーマを持って現地を訪れ、実物・本物に触れて感じ、学び、遊び、楽しみ、体験し、気づく”ことを目的としたさまざまなジャンルのツーリズムが活発となっています。オンサイトツーリズムです。オンサイトツーリズムには旅行者を温かく迎えてくれる受け皿が必要です。それがオンサイトパークです。オンサイトパークは、ありのままの自然や生態系、人々の暮らし、歴史、文化、創造物、産業、社会・経済システムなど“現地に存在する実物・本物”について、わかりやすく解説した専門知識や学術情報を付加して、広く子どもたちや市民を受け入れ、情報取得や学習・体験・交流の場を提供する仕組みとエリアまたは施設です。本書は、ツーリズムの新しい動向を踏まえながら、オンサイトツーリズム/オンサイトパークについて述べたのち、その地質バージョンであるジオツーリズム/ジオパークについて解説しました。

目次

1編 オンサイトツーリズムとオンサイトパーク(情報化社会の功罪とオンサイトインフォメーションの大切さ;オンサイトツーリズムを提案する;オンサイトパークの提案です)
2編 ジオパーク(地質と人間のかかわり・触れあい;ジオツーリズムとジオパーク;市民のニーズに応える多様なジオパーク;ジオパークを形づくる;ジオパークにかかわる人々と組織 ほか)

著者紹介

平野勇[ヒラノイサム]
九州大学理学部地質学科卒業。建設省中国地方建設局斐伊川・神戸川総合開発工事事務所長、水資源開発公団試験研究所土質・地質研究室長、建設省土木研究所環境部地質研究室長、京都大学大学院工学研究科資源工学専攻助教授、独立行政法人土木研究所地質監を歴任。現在、財団法人国土技術研究センター常任参与、東京工業大学理工学研究科非常勤講師。京都大学にて博士号(工学)を取得。1949年福岡県柳川市生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日本の地質遺産を活かす体験型国づくり、地域づくりの一環として「ジオパーク」の取組みが進められている。 そこで本書は、ジオパークの考え方と開設までの具体的な進め方をわかり易くまとめている。