• ポイントキャンペーン

放射線技術学シリーズ
核医学検査技術学 (改訂2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 381p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784274205057
  • NDC分類 492.43

内容説明

今回の改訂にあたっては、シンチカメラのデジタル化が浸透し、それに伴う撮像原理の見直し及びデジタル画像の基本的な考え方の詳細な解説を追加している。また、PET検査に関係する法令の改正に伴う見直し、PET/CT装置やPET収集法などの最新技術を取り入れ、フュージョン処理などの基本的な考え方も加筆した。PET検査法に関しては「ポジトロン核医学」として新たな章をもうけ、現状にマッチした内容の充実を図っている。

目次

第1章 核医学検査の基礎知識
第2章 放射性医薬品
第3章 核医学機器
第4章 核医学技術
第5章 画像評価と保守管理
第6章 核医学検査
第7章 ポジトロン核医学
第8章 核医学治療

著者紹介

大西英雄[オオニシヒデオ]
1974年大阪電気通信大学工学部電子物性学科卒業。1979年大阪大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科卒業。1998年医学博士。2004年広島県立保健福祉大学保健福祉学部放射線学科教授。現在、県立広島大学保健福祉学部コミュニケーション障害学科、県立広島大学大学院総合学術研究科保健福祉学専攻教授

松本政典[マツモトマサノリ]
1966年熊本大学理学部物理学科卒業。熊本大学医学部助手。1978年医学博士。現在、熊本大学医学部保健学科放射線技術科学専攻教授

増田一孝[マスダカズタカ]
1968年近幾医療技術専門学校卒業。現在、滋賀医科大学医学部附属病院副病院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)