図解ロボット技術入門シリーズ
ロボットモデリング―MATLABによるシミュレーションと開発

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 237p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274204319
  • NDC分類 548.3
  • Cコード C3053

目次

1章 ロボットシミュレーションとMATLAB
2章 ロボットプログラミング言語としてのMATLAB
3章 ロボットプログラミング言語としてのSimulink
4章 ビジュアライゼーションのための座標表現
5章 移動ロボットにおける座標変換
6章 ロボットアームのシミュレーション
7章 三次元空間における座標表現

著者等紹介

小林一行[コバヤシカズユキ]
1994年法政大学大学院工学研究科システム工学専攻博士課程修了後、ミシガン州オークランド大学客員研究員を経て法政大学工学部専任講師、助教授、2007年4月より准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

MATLAB、Simulinkを用いたロボットのシミュレーションと開発が図解でイチから学べる。