Robo books<br> PICマイコンによるロボット製作入門

個数:
  • ポイントキャンペーン

Robo books
PICマイコンによるロボット製作入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 03時51分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 214p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784274202773
  • NDC分類 548.3

目次

1章 PICマイコンを用いたロボット
2章 PIC CPU Board(c)2003の使用入門
3章 PIC CPU Board(c)2003を用いたライントレースロボット
4章 PIC CPU Board(c)2003を用いた脚歩行ロボット
付録1 プログラム開発環境について
付録2 C言語によるプログラム開発
付録3 使用部品互換表
付録4 ロボット作りのコツとトラブル解決法
付録5 PIC Motor Driver Board(c)2003
付録6 PIC Motor Driver Board(c)2003の使用例

著者紹介

水川真[ミズカワマコト]
1975年早稲田大学大学院機械工学専攻修士課程修了、同年日本電信電話公社(現NTT)武蔵野電気通信研究所入社。1987年工学博士。2000年芝浦工業大学電気工学科教授。組込RTミドルウェア、物理エージェントによる人間支援システム、ロボット・メカトロニクス教育に従事。計測自動制御学会(常務理事、制御部門長、システムインテグレーション(SI)部門長など)、日本機械学会(フェロー、ロボティクス・メカトロニクス部門長、評議員など)、日本ロボット学会(理事など)、IEEE Robotics and Automation Society、バイオメカニズム学会会員

春日智惠[カスガチエ]
1964年3月芝浦工業大学電気工学科卒業後、同大学助手、講師、助教授、教授を経て2000年4月より名誉教授。1995年博士(工学):通称ロボット博士。(財)ニューテクノロジー振興財団評議員およびマイクロマウス委員会大会委員、(NPO)子どもモノづくり教育支援事業団専務理事

安藤吉伸[アンドウヨシノブ]
1999年筑波大学大学院電子情報工学専攻博士課程修了、博士(工学)。現在芝浦工業大学電気工学科助教授。自律移動ロボットのセンサシステム、ナビゲーション、ロボット製作を通じた工学教育に従事。日本機械学会、日本ロボット学会、電気学会会員

小川靖夫[オガワヤスオ]
1999年芝浦工業大学大学院電気工学専攻修士課程修了。東京大学生産技術研究所研究生を経て、現在エフテック株式会社にて教育教材ロボット、電子機器の設計・開発に従事。マイクロマウス委員会東日本支部役員。日本ロボット学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)