東京理科大学・坊っちゃん選書<br> ロボット進化論―「人造人間」から「人と共存するシステム」へ

個数:
  • ポイントキャンペーン

東京理科大学・坊っちゃん選書
ロボット進化論―「人造人間」から「人と共存するシステム」へ

  • 小林 宏【著】
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • オーム社(2006/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 24pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月04日 09時35分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 137p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784274202636
  • NDC分類 548.3

目次

第1章 ロボットは電気知能で夢を見るか?―20世紀までのロボット事情
第2章 全自動洗濯機はロボットになれるか?―人間と共存するシステムとしてのロボットへ
第3章 非接触型と接触型の共存システム―SAYAとマッスルスーツ
第4章 人とロボットが共存するライフスタイル―人生を豊かにするテクノロジー
第5章 ロボット技術の応用で生まれる新ビジネス―製品化してはじめて見えてくるもの
第6章 ロボットは多様に進化する!―もっと身近な存在にするために

著者紹介

小林宏[コバヤシヒロシ]
工学博士。東京理科大学工学部第一部機械工学科助教授。1990年東京理科大学工学部機械工学科卒業。1992年日本学術振興会特別研究員。1995年東京理科大学大学院博士課程修了。1995年東京理科大学工学部機械工学科助手。1996年日本学術振興会海外特別研究員。1998年東京理科大学工学部機械工学科講師。1999年東京理科大学工学部機械工学科助教授。2001年科学技術振興事業団さきがけ研究21「相互作用と賢さ」領域研究員。専攻分野、知能機械システム学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)