エンジニアのための英会話超克服テキスト―実戦!テクニカル・ミーティング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784274197352
  • NDC分類 507.7
  • Cコード C3040

内容説明

産業のグローバル化が確実に進行する中、日本企業と外国の企業や官公庁等との接触の機会がますます拡大しており、企業内のあらゆる部門で、実践的な英語を使うニーズが増えている。本書は、そうした産業界のニーズに応えるべく、主として日本企業に勤務する技術者(エンジニア)が外国人と仕事する際に欠かせない技術打合せで遭遇する典型的な英語表現を集めた。また、単なる会話表現集の枠を越え、実際の業務の流れの中でどのような表現が使われるかを、一種のシミュレーションの形式で示すことに留意した。その意味で、独習書としても英語コースの教材としても使われることを狙っている。

目次

技術者が必要とするコミュニケーションの基本要素
第1部 基礎編―技術的コミュニケーションの基本的表現(自己紹介する;会議を設定する;会議を進める;説明する;叙述する ほか)
第2部 応用編―ソフトウェア開発委託のケーススタディ(外注委託(アウトソーシング)先を評価する
外注委託先を決定する
実務レベルの会議を設定する
電子メールを送る
プロジェクトの発足(第1回会議1) ほか)

著者等紹介

平井通宏[ヒライミチヒロ]
1965年東京大学工学部卒業。1973年米国ペンシルヴァニア大学で工学修士号取得。技術士(情報工学)。現在、神奈川大学理学部特任教授兼(有)平井ランゲージ・サービシズ取締役社長。TOEIC満点、ほんやく検定1級、TEP1級、工業英検1級、TOPECエンジニアリングレベル1など英語資格検定35冠を達成。他に、ドイツ語通訳案内業資格も所有

クディラ,フランシス・J.[クディラ,フランシスJ.][Kurdyla,Francis J.]
ヴィラノヴァ大学機械工学専攻。1960年来日。1963年上智大学経済学部卒業。1969年F.J.クディラ アンド アソシエイツ株式会社設立。現在、クディラ アンド アソシエイツ株式会社社長兼CEO、株式会社ホエールズウェブ・ドットコム会長兼CEO
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

R.Ishikawa

0
会社の研修の教材として使用した本 挨拶・ミーティングの進め方、説明の仕方だけでなく、ミーティングで後ろ向きな表現をいかに上手くいうかという技まで事細かなフレーズを学ぶ事ができました。 ケーススタディもソフトウェア開発関連でとっつきやすかった。2017/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/70317

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。