私のソーシャルワーカー論 理論を実践に―現場からみたソーシャルワーカーの仕事

個数:
  • ポイントキャンペーン

私のソーシャルワーカー論 理論を実践に―現場からみたソーシャルワーカーの仕事

  • 上原 文【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • おうふう(2011/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 149p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784273036607
  • NDC分類 369.1

目次

第1部 ソーシャルワーカーとは(誤解と錯覚の職業「ソーシャルワーカー」;私にとってほんとうの学校;「相談事業でもっとも大切なこと」とは;「ソーシャルワーカーの役割」が全部あるところ ほか)
第2部 ソーシャルワーカーの活動(療育センターにおけるソーシャルワーク活動の構築;ソーシャルワーカーが機能するためのシステムづくり;短期的支援と長期的支援を考える;インテーク(初回面接)・私たちの場合―重要なのは再面談 ほか)

著者紹介

上原文[ウエハラフミ]
1950年生まれ。精神保健福祉士。(株)日本データ社会福祉研究所副所長・教育福祉研究室室長。神奈川県立保健福祉大学非常勤講師。横浜市教育委員会。横浜市教育委員会児童生徒課専門職委員。横浜市教育委員会特別支援教育相談課専門職委員。横浜市教育委員会特別支援教育コーディネーター養成研修講師。横浜市教育委員会特別支援教育教員研修講師。神奈川県幼稚園協会・福島県幼稚園協会・大阪府幼稚園連盟特別支援教育研修講師等。日本福祉大学社会福祉学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)