衣生活 そのなぜに答える―衣生活15のアプローチ

個数:

衣生活 そのなぜに答える―衣生活15のアプローチ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 214p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784273035419
  • NDC分類 593
  • Cコード C1077

内容説明

地球規模の安全、人口の増加といった環境の中で衣生活を考える手だてとして、現状の衣服の変遷、民族服の見直し、既製服の成り立ち、衣服材料等、現在の衣生活を「なぜ」と問いかける姿勢でアプローチを試みた。

目次

現代社会において、人はなぜ服を着る
日本の服の移り変わり
洋服はいつから着るようになったか
西洋では何を着てきた
民族服の種類と特徴
服が手元に届くまで
パリ・コレと日本のアパレル
どんなデザインにどんな布
着目されている風合いと新技術
服の機能性保持とリサイクル
身体に合った服を選ぶ
衣生活と情報社会
環境にあった衣服を選ぶ
ユニバーサルデザインと衣服
装うことの意味

著者紹介

山口惠子[ヤマグチケイコ]
神戸芸術工科大学デザイン学部ファッションデザイン学科教授

斉藤秀子[サイトウヒデコ]
山梨大学人間福祉学部福祉コミュニティ学科教授

呑山委佐子[ノミヤマイサコ]
大妻女子大学短期大学部家政科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)