源氏物語の変貌―とはずがたり・たけくらべ・源氏新作能の世界

個数:
  • ポイントキャンペーン

源氏物語の変貌―とはずがたり・たけくらべ・源氏新作能の世界

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 147p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784273034917
  • NDC分類 913.36

内容説明

女性作家たちの源氏物語。中世から現代まで、『源氏物語』再生産の様相を時代とジャンルを超えて分析する。

目次

1 (式子内親王の和歌―定家と競う;式子内親王の和歌―宇治の八の宮になぞらえる)
2 『とはずがたり』の達成―女源氏を生きる(「我」で始まる日記;『建礼門院右京大夫集』の役割;「我」を前提とする作品群の概観;『とばずがたり』の達成;紀行文学としての側面;『とばずがたり』の表現の特色とその心性)
3 『たけくらべ』―「水仙の作り花」の謎を解く(研究史から;筒井筒の物語;若紫の美登利;なぜ「作り花」か;なぜ「水仙」か)
4 新作能「夢浮橋」「小野浮舟」「紫上」の世界―『源氏物語』を逆照射する(「夢浮橋」―エロティシズムと恋;「小野浮舟」―「家族による救済」から「語る浮舟」へ;「紫上」―対峙する男女)

著者紹介

久富木原玲[クブキハラレイ]
東京大学大学院博士課程単位取得、博士(文学)。共立女子短期大学教授を経て、愛知県立大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

女性作家たちの源氏物語。中世から現代まで「源氏物語」再生産の様相を時代とジャンルを超えて分析する。