講座源氏物語研究〈第2巻〉源氏物語とその時代

  • ポイントキャンペーン

講座源氏物語研究〈第2巻〉源氏物語とその時代

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 245p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784273034528
  • NDC分類 913.36

内容説明

『源氏物語』のみならず、文学作品というものは、その時代を懸命に生きる人間の姿を描出する。そのゆえに、1千年を隔絶する平安時代中期の、政治・文化などの環境、人間生活を律した宗教・倫理・俗信、それらの把握無くして、作品を正しく受け止め、享受することは出来ない。

目次

1 源氏物語時代の背景(政治と経済;社会―十一世紀ころの平安京;後宮女房;平安中期の婚姻と家・家族;娯楽―平安貴族の恋愛;地理―雲林院・紫野斎院そして賀茂の御手洗を軸に)
2 源氏物語時代の思想(仏教思想;倫理・道徳;陰陽思想;禁忌・俗信)

著者紹介

加納重文[カノウシゲフミ]
京都女子大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)