楽の音に魅せられた魂―高村光太郎・宮沢賢治など

個数:
  • ポイントキャンペーン

楽の音に魅せられた魂―高村光太郎・宮沢賢治など

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 203p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784273033194
  • NDC分類 760.4

目次

1 「ロマン・ロランの友の会」の人たち
2 片山敏彦と音楽
3 高田さんと音楽
4 ロマン・ロラン著、高田博厚訳『ベートーヴェン』解説
5 賢治の詩の音楽性について
6 芹沢光治良の世界―音楽とのかかわり

著者紹介

安川定男[ヤスカワサダオ]
1919年6月17日、福岡県北九州市戸畑区生まれ。1942年9月、東京大学文学部国文学科を卒業、直ちに兵役に服す。戦後、都立第九中学・北園高校教諭を経て、1951年4月、中央大学文学部創設と共に助教授、ついで教授として、平安大学、日本近代文学を講ずるかたわら、雑誌『同時代』同人として文筆活動に携わる。1990年3月、中央大学を定年退職し、現在、同校名誉教授