証言記録 市民たちの戦争〈3〉帝国日本の崩壊

個数:

証言記録 市民たちの戦争〈3〉帝国日本の崩壊

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 333p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784272502189
  • NDC分類 916

内容説明

日本人から戦争の記憶が消える前に―体験者が次代に託す、覚悟の証言。追い詰められた末の「集団自決」、終戦後も続いたソ連軍の侵攻、日本本土への命がけの引き揚げ、現地に取り残された残留孤児…。敗戦前後に人々を襲った苦難と悲惨。シリーズ全3巻完結。

目次

1(悲劇の島 語れなかった記憶―沖縄・伊江島;“朝鮮人軍夫”の沖縄戦)
2(楽園の島は地獄になった―テニアン島;戦火に引き裂かれた家族―フィリピン・ダバオ)
3(“還らざる島”からの脱出 北方四島の戦争;“引き揚げ”の嵐の中で―京城帝国大学 医学生の戦争)

著者紹介

吉田裕[ヨシダユタカ]
1954年、埼玉県生まれ。一橋大学大学院社会学研究科教授

一ノ瀬俊也[イチノセトシヤ]
1971年、福岡県生まれ。埼玉大学教養学部准教授

佐々木啓[ササキケイ]
1978年、埼玉県生まれ。茨城大学人文学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

銃後の体験を記録し、多くの反響を呼んだNHKのシリーズ「市民たちの戦争」。貴重な証言の数々を未放送の部分も含めて書籍化。

戦争を体験した人々が長く封じ込めてきた記憶や思いを記録し、その圧倒的なリアリティが多くの反響を呼んだNHKのシリーズ「市民たちの戦争」。これまでに放送された19回分をテーマごとに構成し、未放送の証言も含めて書籍化。

?T 悲劇の島 語れなかった記憶―沖縄・伊江島
  “朝鮮人軍夫”の沖縄戦
?U 楽園の島は地獄になった―テニアン島
  戦火に引き裂かれた家族―フィリピン・ダバオ
?V “還らざる島”からの脱出 北方四島の戦争
  “引き揚げ”の嵐の中で―京城帝国大学 医学生の戦争