証言記録 市民たちの戦争〈第1巻〉銃後の動員

個数:
  • ポイントキャンペーン

証言記録 市民たちの戦争〈第1巻〉銃後の動員

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 23時19分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 385p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784272502165
  • NDC分類 916

内容説明

市井の人々の肉声で語られた“あの戦争”の実態。戦争体験者が長く封じ込めてきた記憶や思いを記録し、その圧倒的なリアリティが多くの反響を呼んだNHKのシリーズ「証言記録市民たちの戦争」を、未放送部分も含めて書籍化。

目次

1(軍用機工場の戦い―群馬・中島飛行機;ぼくたちは兵器を作った―大阪砲兵工廠)
2(ヤマの戦争強いられた増産―福岡・筑豊炭田;“捕虜”と向き合った戦争―愛媛・別子銅山)
3(漁師は戦場に消えた―静岡・焼津港;強いられた転業東京開拓団―東京・武蔵小山)

著者紹介

吉田裕[ヨシダユタカ]
1954年、埼玉県生まれ。一橋大学大学院社会学研究科教授

一ノ瀬俊也[イチノセトシヤ]
1971年、福岡県生まれ。埼玉大学教養学部准教授

佐々木啓[ササキケイ]
1978年、埼玉県生まれ。茨城大学人文学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

銃後の体験を記録し、多くの反響を呼んでいるNHKのシリーズ「市民たちの戦争」。貴重な証言の数々を未放送の部分も含めて書籍化。

戦争を体験した人々が長く封じ込めてきた記憶や思いを記録し、その圧倒的なリアリティが多くの反響を呼んでいるNHKのシリーズ「市民たちの戦争」。これまでに放送された19回分をテーマごとに構成し、未放送の証言も含めて書籍化。

?T
軍用機工場の戦い~群馬・中島飛行機~
ぼくたちは兵器を作った~大阪砲兵工廠~

?U
ヤマの戦争 強いられた増産~福岡県・筑豊炭田~
“捕虜”と向き合った戦争~愛媛 別子銅山~

?V
漁師は戦場に消えた~静岡県・焼津港~
強いられた転業 東京開拓団~東京・武蔵小山~

【著者紹介】
1954年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科教授。著書に『昭和天皇の終戦史』(岩波新書)『日本の軍隊』(同)『日本人の戦争観』(岩波現代文庫)ほか。共著に『アジア・太平洋戦争』(吉川弘文館)、編著に『岩波講座 アジア・太平洋戦争』(全8巻)ほか。