地球人の地理講座〈2〉すむ

個数:

地球人の地理講座〈2〉すむ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 157p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784272501922
  • NDC分類 290.8
  • Cコード C0325

内容説明

本書では「住む」という個人の営みを地球規模で見渡しながら、私たちがこれから先考えなければならないこと、しなければならないことに思いをめぐらせている。

目次

1 地球は人間の住まう場所(「住めば都」はあたりまえか;人口爆発に苦悩する国々;さまざまな非定住のかたち)
2 住まい方は社会を映す(所変われば住まいも変わる;住まいのゆとりを支える条件;フィンランドと日本;家を買う国、買わない国 ほか)
3 人間らしく住む場をるくる(商店街の再生―アメリカと日本;パリの計画的な都市づくり;エコロジー重視の村づくり―ドイツの農村 ほか)
4 住むとは共に生きること(高齢化社会の住まいと街づくり―スウェーデンに学ぶ;大地震の教訓を生かすには―アメリカと日本;都市と農村をつなぐ―グリーン・ツーリズムのメッセージ ほか)