日本近代史の虚像と実像 〈1〉 開国~日露戦争

  • ポイントキャンペーン

日本近代史の虚像と実像 〈1〉 開国~日露戦争

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 336p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784272501311
  • NDC分類 210.6

目次

開国―幕府はどう動いたか(加藤祐三)
奇兵隊は革命軍だったのか(井上勝生)
孝明天皇は毒殺されたのか(原口清)
赤報隊は偽官軍だったのか(高木俊輔)
坂本龍馬の実像(松浦玲)
西郷隆盛は平和主義者だったか(飛鳥井雅道)
琉球処分は廃藩置県か(金城正篤)
「旧土人保護法」はアイヌを保護したか(榎森進)
もうひとつの憲法(安在郁夫)
日の丸・君が代・教育勅語の諸相(籠谷次郎)
日清戦争は「義戦」だったか(中塚明)
むこうがわからみた日露戦争(広瀬健夫)
軍国美談はどのようにつくられたのか(大江志乃夫)
明治の農村社会は「半封建的」だったのか(牛山敬二)
明治天皇の実像(宇野俊一)