考えるサル―知能の進化論

個数:

考えるサル―知能の進化論

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年06月19日 00時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 351,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784272420094
  • NDC分類 489.9
  • Cコード C0011

内容説明

人間の知能観をぬりかえる衝撃の書。サルの仲間をはじめ動物たちの行動を広く観察し、あらためて「考えるとは何か?」「模倣とは?」と問いかけ、心理学に進化論を導入しようとする大胆な挑戦。「動物が群れでの生活を生きぬくために、仲間をつくったりだましあったりするなかで、知能がはぐくまれた」という「マキャヴェリ的知能説」で、学界に大旋風をまきおこしたバーン博士。その博士が一般読者を対象に、知能の進化を体系的に論じた本書は、1997年度イギリス心理学会ジ・イヤー・ブック賞を受賞した。

目次

第1部 課題に立ち向かう手だて
第2部 学習と模倣の見方の転換
第3部 洞察
第4部 進化における原因と結果