いのちの手紙―障害者虐待はどう裁かれたか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784272360499
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0036

内容説明

障害のある人へのあたたかい心と正義にあふれた画期的判決。公的機関の責任を問うて勝訴した「人間裁判」の記録。

目次

第1章 発端
第2章 裁判にむけて
第3章 虐待
第4章 金融機関の責任
第5章 県福祉行政の責任
第6章 労働行政の責任
第7章 判決
第8章 この国に生きる

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りんふぁ

0
以前読んだ透明な鎖の、裁判の詳細。全部が全部、こんなではないとはわかるが、それでもゼロにはならないのではないか?と考えてしまう。年々障害児者福祉にも法改正が入ったり、徐々に法的体制は整いつつあるとは思うが、はたしてそれがどれだけ愛しき子らを守る楯になれるのか。ただ愛しき子らが少しでも恵まれた環境で生きていけるようにと願う。2013/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/655685
  • ご注意事項