人間裁判―朝日茂の手記

個数:

人間裁判―朝日茂の手記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月17日 22時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784272360468
  • NDC分類 369.2
  • Cコード C0036

内容説明

いまなお光を放つ社会保障運動の原点、憲法を暮らしに生かす原点を築いた朝日訴訟。その当事者が死を前に綴った現代への熱いメッセージ。

目次

生いたち
闘病日々
潮の時代
生の炎
国を訴える
訴訟闘争日々
勝利の判決
控訴される
燎原の火のごとく
総力をあげて
蟻の橋

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

那由田 忠

14
朝日さん生誕90周年の企画で、絶版となっていたこの本を復刊させたもの。なのでいろいろ付録があって関係者の語りが面白い。社会科の教科書には必ず朝日訴訟の説明があって、当時の日用品費月600円の内訳が載っていることも多い。パンツは年に一つなのに散髪は月一回、ちり紙1束、新聞1紙だ。結核で療養所の重症患者だったという肝心な話は知られていない。結局裁判は負けてしまうのだけれど、彼のささやかな願いは聞き入れられた中で、裁判闘争が続くんだよね。(そのことはこの本に書かれていない。)いろいろな事情を知って読むと面白い。2017/04/26

Takao

4
2004年1月19日発行(初版)。絶版となっていた『人間裁判〜死と生をかけた抗議/朝日茂の手記』(1965、草土文化)の再版。オリジナル版の脱稿は1963年3月18日となっており、11月4日の東京高裁判決の前。翌年2月14日には朝日さんが亡くなる。右遠俊郎『小説朝日茂』を読み、本書で書かれていることの背景はよくわかっていたが、朝日さんが病床で裁判闘争をおこない、運動を広げるために、病床で筆を取っていたことがよくわかり、胸に染みた。まもなく朝日訴訟提訴60周年(8月12日)を迎える。2017/08/07

kamakura

1
朝日茂さんの教科書的扱いは、ひたすら気の毒な人、というものだが、実際は闘う人であり、熱意ある運動家だったのだと言うことがよくわかる。病気で生活保護だから申し訳ないという萎縮はなく、「人間らしく生きさせろ」というシンプルで力強いメッセージを発し続けている。裁判で負けても、実際は日本中の人たちと連帯して勝利している。現在、生活保護はダメ、国に迷惑を掛けるなの合唱の中で、再度思い出されるべき精神である。2007/07/20

ゆう。

1
人間裁判と言われた朝日訴訟をたたかった朝日茂さんの手記です。生存権をはじめとした憲法の諸権利が、朝日さんのような重度の結核患者たちの命がけのたたかいの上にあること学びました。また、朝日さんの人となりが伝わってきて、運動は要求と共に人間としてもつながらないといけないなぁと感じました。2013/10/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1864282
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。