• ポイントキャンペーン

ホームレスと自立/排除―路上に“幸福を夢見る権利”はあるか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 312p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784272330539
  • NDC分類 368.2
  • Cコード C0036

内容説明

強いられる「自立」を越えて。失業者、DV被害者、障害者、高齢者…居場所なき人々を排除する社会の貧困を問う。

目次

序 「自立」または幸福を夢見る権利
第1章 ホームレスとは何か―社会的排除の極限
第2章 「自立」とは何か―「自立と連帯」の強制と社会的排除
第3章 生活保護法と自立の支援―林訴訟と能力活用要件をめぐって
第4章 自立とホームレス法
第5章 排除と存在する権利
第6章 住所と市民権
終章 世界の喪失と創出

著者等紹介

笹沼弘志[ササヌマヒロシ]
1961年生まれ。静岡大学教育学部教授(憲法学)。「野宿者のための静岡パトロール」事務局長として野宿者・生活困窮者の支援に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

常に現場で思考する憲法学者が、居場所なき人々を排除する社会の貧困を問う