希望コミックス
殷周伝説 〈第12巻〉 - 太公望伝奇 壮絶聞太師

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 194p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784267904424
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

聞仲、太公望の十六法陣に挑む!
魔界の女、妲己の残虐はもう誰にも止められない!

目次:
補給部隊襲撃/夜襲/十六法の陣/聞仲太師の最後/聞仲一族の悲劇/土行孫/精鋭?九公軍/姜女戦死/影との戦い

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

文句有蔵

2
ついに聞仲大師死す。といってもびっくりするくらいあっさり死す(笑)……日本では大将は雑兵の手にかかることを恥として、その前に自害しちゃうけど、中国は全然平気なのね。最後まで自分の命を諦めない方が人間的だとは思うけど、じゃあ日本の武士道はどこから来たものなのかしら。己れの骨の一片だに渡すものかと、業火の中に死んだ信長といい、日本特有の文化なのかしら?……今回の紂王はほとほとうんざり。父とも慕った相手を、女の一言で疑うなんてねぇ。と、いうよりは、さすが傾国の美女と讃えるべきところなのかしら(笑)2014/04/16

Hiroki Nishizumi

1
あぁ聞仲大師よ、そして次なるは嬋玉か2015/12/30

朝倉千里

1
昔読んだ例のアレのせいでどうしても聞仲に肩入れして読んでしまい、ここ数巻ずっと胃が痛い思いでページをめくった。妙な話だけど最期を見てほっと一息。2015/02/19

MOTO

0
敵国の中にも徳のある人物はいる。 聞太子もその一人だっただけにつらかった巻。2016/03/29

北白川にゃんこ

0
大師も結構な無能なんだよなあ…。サヨナラ、大師。2013/12/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/360922

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。