31歳。明日への挑戦。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784267021725
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

新たな戦いに挑む青年弁護士の魅力やこれまでの半生が詰まった1冊!「一人の声に耳を傾ける」を信条に、青年弁護士として駆け抜けてきた。
その原点は、庶民の代表である両親、そして友との語らいの中にあった。
いま、新たな戦いに臨む「安江のぶお」の魅力やこれまでの半生が、この1冊に詰まっている!

<本書の主な内容>
第1 章 “正義の味方”にあこがれた少年時代  
第2 章 法律家を志した学生時代
第3 章 “街の弁護士”の誇りと現実の中で   
第4 章 庶民の代表として──安江のビジョン

安江のぶお[ヤスエノブオ]
著・文・その他

内容説明

「一人の声に耳を傾ける」を信条に駆け抜けてきた青年弁護士。新たな戦いに臨む「安江のぶお」の半生と未来への展望を綴る!

目次

第1章 「正義」こそ我が使命
第2章 人間錬磨の宝の原点
第3章 常に「庶民の側」に立て!
第4章 「抜苦与楽」の精神で
対談1 一人の声に耳を傾けることの大切さ―教育評論家・水谷修×安江のぶお
対談2 災害に強い愛知をめざして―危機管理教育研究所代表・国崎信江×安江のぶお

著者等紹介

安江のぶお[ヤスエノブオ]
1987年6月名古屋市北区生まれ。弁護士。愛知県立半田高校、創価大学卒。同法科大学院修了。2014年愛知県弁護士会に登録。旭合同法律事務所に入所。愛知県弁護士会高齢者・障害者総合支援センター委員、愛知中小企業家同友会会員、日本交通法学会委員。防災士。公明党青年局次長・中小企業活性化対策本部事務局次長・愛知県本部副幹事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。