スマホ断食―ネット時代に異議があります

電子版価格 ¥987
  • 電書あり

スマホ断食―ネット時代に異議があります

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267020575
  • NDC分類 694
  • Cコード C0095

内容説明

何かあるとすぐにネットで検索。止まらないネットサーフィンで、気づくと1時間。LINEの既読が気になって仕方がない…ネット漬けの日常から逃走し、「自分」を取り戻す。芥川賞作家によるネット社会批判。

目次

いまこそスマホ断食を
私の思い出はスマホには収まらない
データに分解された私を誰かが見ている
ネット社会の匿名性
ネットでは「盗み」は知的作業なのか
自己愛が「祭り化」で加速する
「見られたい」という欲望
ネット動画とのつきあい方
ネットが人を萎縮させる
紙の本が思考を鍛える
スマホから逃れて自分を取り戻す

著者等紹介

藤原智美[フジワラトモミ]
1955年、福岡県生まれ。92年、『運転士』で107回芥川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。