陸前高田から世界を変えていく―元国連職員が伝える3・11

個数:

陸前高田から世界を変えていく―元国連職員が伝える3・11

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267020476
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

パーマ屋さんの息子から国連職員へ。そして運命の3・11―故郷の復興に立ち上がった人道支援のエキスパートが綴る、半生と今後の展望。

目次

第1章 陸前高田
第2章 サンフランシスコ大学
第3章 緒方貞子さんのもとへ
第4章 UNHCRで叩き込まれたこと
第5章 運命の日
第6章 AidTAKATAを立ち上げる
第7章 いかにして世界に伝えるか
第8章 足元から世界を変えていく
特別対談 陸前高田を日本一美しい街に―戸羽太×村上清

著者等紹介

村上清[ムラカミキヨシ]
1959年岩手県陸前高田市生まれ。県立大船渡高校卒業後、サンフランシスコ大学に進学。卒業後、在米日本大使館、シティバンクなど経て、2000年にUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)人事研修部長に就任。9.11後のアフガン空爆、イラク戦争、ユーゴスラビア紛争の際には、難民支援に奔走。その後ゴールドマンサックス、ドイツ銀行を経て、BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン社アジア太平洋地域人事部長。2011年3月、東日本大震災直後に在京の同市出身者とともにAidTAKATAを設立。青山学院大学でMBA取得。岩手大学客員教授。陸前高田市市政アドバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

haijiiha

1
モンブラン 高級万年筆を一本杉で ハーバードとの連携など海外人脈を生かした 構想  ゼロベースで先進的街の復興 難民一時避難特区提言 ユニバーサルデザインなど2017/12/12

aimiya121

0
たまたま同行した社員研修で案内をして頂いたのがこの方だった。後から知って大変後悔。聞きたいことがたくさんあった。陸前高田という田舎から、ゴールドマンサックス、国連人事総長などまで登りつめたスケール感凄い物語。なのにギラギラした金の匂いがしない不思議さを感じていた。利他性が凄い人。震災を機に、外資系を辞め、復興に尽力。縦割り行政の弊害も物ともせず、押し進めていく実行力。学校の進路指導の先生みたいな雰囲気あるけど、この人なら任せてみようと思える懐の深さがあった。好奇心赴くままに一生懸命やる姿を学んだ。2016/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10705512

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。