いじめは「犯罪」である。体罰は「暴力」である。

個数:
電子版価格 ¥1,150
  • 電書あり

いじめは「犯罪」である。体罰は「暴力」である。

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年07月26日 01時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267019524
  • NDC分類 371.45
  • Cコード C0095

目次

第1章 学校を無法地帯にする5つの病理(「いじめ」という言葉のあいまいさ;「観点別学習状況」の弊害;お笑い番組の「いじり」の害毒;教育委員会の形骸化;警察の介入を拒む教師たち)
第2章 いじめは警察が取り締まれ(総合的いじめ自殺予防教育を;ただちに警察に通報せよ;学校に外部の血を入れよ;加害者を容赦なく取り締まれ;「体罰」の何が問題か;モンスター・ペアレントから教師を守れ)
第3章 校内犯罪への対処法(安全地帯を確保する;専門家に相談する)

著者等紹介

和田秀樹[ワダヒデキ]
1960年代大阪生まれ。精神科医。東京大学医学部卒。東京大学付属病院精神神経科助手、アメリカ・カールメニンガー精神医学校国際フェローを経て、「和田秀樹こころと体のクリニック」を設立し院長に就任。国際医療福祉大学大学院教授、川崎幸病院精神科顧問なども務める。心理学、教育問題、老人問題、人材開発、大学受験などのフィールドを中心に、テレビ、ラジオへの出演、活字媒体への執筆や数多くの単行本の執筆も多く、劇映画初監督作品、『受験のシンデレラ』がモナコ国際映画祭でグランプリを受賞するなど精力的に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。