三国志 〈第7巻〉 呂布の末路

個数:

三国志 〈第7巻〉 呂布の末路

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月11日 23時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 413p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784267017674
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0079

出版社内容情報

呂布の最期

曹操は再び南陽討伐へ向かうが、またも敗れる。
徐州では、曹操と玄徳の企みが発覚し、呂布は小沛を落とす。だが陳父子の奇略により、小沛は曹操に奪われる。呂布は下ヒ城に立てこもるが、参謀・陳宮の進言も聞かず、娘の嫁入りを条件にした袁術との援軍交渉も失敗し、孤立する。禁酒令の一件を機に臣下に背かれ、呂布は曹操に捕らわれ処刑された。

目次:
謀略戦/発覚/小沛落城/泰山の戦い/陳父子の暗躍/秋風/呂布の迷い/政略縁談/禁酒令/呂布の最期
三国志関連地図
三国志通講座⑥「手紙」 井波律子(国際日本文化研究センター教授)
『三国志』にどっぷりハマっています。 眞鍋かをり(タレント)