地球平和への探究

個数:
電子版価格 ¥860
  • 電書あり

地球平和への探究

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年04月14日 02時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784267017421
  • NDC分類 319.8
  • Cコード C0095

内容説明

「ラッセル=アインシュタイン宣言」から半世紀。核兵器と戦争のない未来を築いていくために。

目次

第1章 ラッセル=アインシュタイン宣言
第2章 ヒロシマ・ナガサキの「人類への教訓」
第3章 反戦精神を培った「師弟の道」
第4章 マンハッタン計画の真実
第5章 パグウォッシュ会議の挑戦
第6章 核廃絶への闘争
第7章 「核抑止論」という欺瞞
第8章 不戦の世界を―国連と世界市民
第9章 科学者の責任、宗教の使命
第10章 後継の青年たちへのメッセージ

著者等紹介

ロートブラット,ジョセフ[ロートブラット,ジョセフ][Rotblat,Joseph]
物理学者。バグウォッシュ会議名誉会長。1908年ポーランドのワルシャワ生まれ。英国で核物理学を研究し、アメリカ政府から原爆開発の「マンハッタン計画」招かれて渡米。しかし、ナチス・ドイツが原爆を製造しないことがわかると、同計画から離脱。戦後の「ラッセル=アインシュタイン宣言」の発表に尽力した。「パグウォッシュ会議」の初代事務局長や会長を歴任するなど核兵器廃絶運動を推進。1995年にノーベル平和賞を受賞。2005年8月ロンドンで逝去

池田大作[イケダダイサク]
創価学会名誉会長、創価学会インタナショナル(SGI)会長。1928年東京都生まれ。創価大学、アメリカ創価大学、創価学園、民主音楽協会、東京富士美術館、東洋哲学研究所、戸田記念国際平和研究所などを創立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。