少年弁護士セオの事件簿〈3〉消えた被告人

個数:
  • ポイントキャンペーン

少年弁護士セオの事件簿〈3〉消えた被告人

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年12月13日 10時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 367p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784265860067
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

内容説明

被告人が消えてから、奇怪な事件がセオにふりかかる。ロッカーあらし、オフィス襲撃、極めつけは窃盗容疑だ。セオは無実を証明できるだろうか?犯人は、すぐそばにいる。13歳の弁護士セオが事件解決にいどむ。全米でシリーズ300万部をこえた巨匠・グリシャム初のジュニア・ミステリー第三弾。

著者紹介

グリシャム,ジョン[グリシャム,ジョン][Grisham,John]
1955年、アメリカ・アーカンソー州生まれ。10年間の弁護士勤務をへて、これまでに小説を20作品以上、ノンフィクション、短編集を発表し、ミリオンセラー作家となる。作品の多くは30カ国以上で翻訳され、ハリウッド映画のヒット作品原作も多数あり、全世界で人気を誇る。「少年弁護士セオの事件簿」シリーズは初の児童書であり、40以上の言語に翻訳された

石崎洋司[イシザキヒロシ]
1958年、東京都生まれ。児童書作家、翻訳家。出版社勤務の後、『ハデル聖戦記』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

弁護士にあこがれる少年セオが、窃盗犯の疑いをかけられた。巧妙な罠をしかけたのは何者なのか?グリシャム初の児童書、第3弾!

弁護士にあこがれる少年セオが強盗事件の犯人として疑いをかけられた。次々とセオを襲う奇怪な事件。罠をしかけたのは何者なのか?グリシャム初のジュニア・ミステリー第3弾!

【著者紹介】
【ジョン・グリシャム・作】  1955年アーカンソー州生まれ。10年間の弁護士勤務を経て、これまでに小説を21作品、ノンフィクション、短編集を発表し、ミリオンセラー作家となる。作品の多くは世界38カ国で翻訳され、代表作に『法律事務所』『ペリカン文書』『依頼人』などがある。映画化されたものも多い。本作は初めての児童書。