将軍と大名

個数:

将軍と大名

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月25日 09時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784265016624
  • NDC分類 K210
  • Cコード C8321

著者紹介

山崎善弘[ヤマサキヨシヒロ]
1968年、兵庫県に生まれる。関西大学大学院文学研究科史学専攻博士課程後期課程修了。博士(文学)。現在、奈良教育大学教育学部特任准教授

佐竹美保[サタケミホ]
富山県に生まれる。イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

大名の領地替え、参勤交代、武士のくらし、大坂城の役割など、さまざまなエピソードから江戸時代の全国支配のしくみを学びます。

大名の配置、参勤交代、幕府の職制、大名や朝廷の統制。徳川将軍家は、全国支配の制度を整備しました。将軍と大名の関係や大名と領民との関係、合戦のない時代の武士の生活など、さまざまなエピソードから幕藩体制と呼ばれる江戸時代の社会のしくみを学びます。

【著者紹介】
【山?ア善弘・文】  1968年、兵庫県に生まれる。関西大学大学院文学研究科史学専攻博士課程後期課程修了。博士(文学)。現在、奈良教育大学教育学部特任准教授。著書に『近世後期の領主支配と地域社会-「百姓成立」と中間層-』(清文堂出版)、主要論文に「国訴と大坂町奉行所・支配国-播磨国の国訴をめぐって-」(日本史研究564号)、「国訴と支配国・領主制」(大塩研究71号)、共著に『近世の地域と中間権力』(山川出版社)などがある。