行基と大仏

個数:
  • ポイントキャンペーン

行基と大仏

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月05日 03時47分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784265016556
  • NDC分類 K210

著者紹介

西戸山学[ニシトヤマガク]
1951年、大分県に生まれる。國学院大學文学部史学科卒業。児童図書出版社にて長く社会科関連図書の編集に携わり、2012年退職

黒須高嶺[クロスタカネ]
1980年、埼玉県に生まれる。画家。挿絵の仕事を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

奈良時代、時間と人手とお金をかけて大仏をつくった聖武天皇と大仏づくりに協力した僧行基。それぞれが大仏にこめた思いとは。

大仏はなんのためにつくられたか?
仏教が国を守るためのものだった奈良時代、時間と人手とお金をかけて大仏をつくった聖武天皇と大仏づくりに協力した僧の行基。それぞれが大仏づくりにこめた思いとは。

【著者紹介】
【金子邦秀・監修】  1950年、神奈川県に生まれる。早稲田大学第一文学部日本史学専攻卒業。広島大学大学院教育学研究科博士課程中退。博士(教育学)。現在、同志社大学社会学部教授。著書に『アメリカ新社会科の研究』(風間書房)、編著に『日本史教育における造形と色彩』(教育出版)、『歴史と建築の間』(古今書院)などがある。