オシムのトレーニング

個数:

オシムのトレーニング

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2019年04月23日 15時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784262163703
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C2075

内容説明

元日本代表監督イビチャ・オシムが代表監督時代に実際にやったトレーニングの一部を収録。

目次

オシムの「監督心得」―序文に代えて
第1章 ウォーミングアップ
第2章 考えるトレーニング
第3章 戦術トレーニング
第4章 試合形式の練習
第5章 トレーニングの組み立て方
オシムが伝えたかったこと―あとがき

著者等紹介

オシム,イビチャ[オシム,イビチャ][Osim,Ivica]
元サッカー日本代表監督。1941年生まれ。多民族国家ボスニア・ヘルツェゴビナ出身。18歳でサラエボの名門チーム「ジェリェズニチャル」とプロ契約。学業も優秀で、国立サラエボ大学理学部で数学を専攻した。191cmの長身に似合わぬ技巧派で、華麗なスタイルは「シュトラウス」とあだ名された。ユーゴスラビア代表デビューは東京五輪(日本戦で2得点)で、当時からの親日家。1968年欧州選手権ベストイレブン(準優勝)

千田善[チダゼン]
国際ジャーナリスト、通訳・翻訳者(セルビア・クロアチア語など)。1958年岩手県生まれ。ユーゴスラビア(現セルビア)ベオグラード大学政治学部大学院中退(国際政治専攻)。専門は国際政治、民族紛争、異文化コミュニケーション、メディア論など。新聞、雑誌、テレビ・ラジオ、各地の講演など幅広く活動。紛争取材など、のべ10年の旧ユーゴスラビア生活後、外務省研修所、一橋大学、中央大学、放送大学などの講師を経て、オシム氏の日本代表監督就任にともない専任通訳を務める。2012年から立教大学講師。サッカー歴40年、現在もシニアリーグの現役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。