まいにちタマゴ―専門家が教える最高の食べ方

個数:

まいにちタマゴ―専門家が教える最高の食べ方

  • ウェブストアに135冊在庫がございます。(2021年05月17日 22時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 126p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784262123684
  • NDC分類 498.58
  • Cコード C2077

出版社内容情報

あなたにとってタマゴの魅力は、何ですか?

「おいしさ、安さ、手軽さ?」
「とろふわな食感、かわいい見た目?」
「タンパク質量、栄養バランス?」

この本が目指したのは、そのすべてを詰め込むことでした。
でも、本を作っていく上で、タマゴ科学研究会さんに
それ以上のものをたくさん教えてもらいました。

「スーパー食材と呼ばれるほどの栄養バランス」
「失敗しない割り方」「まさかの保存法」「卵かけごはんの歴史」
「驚きの郷土料理」「科学が教える定番料理のコツ」
「手軽でおいしいおかず&おつまみ」「絶品おうちプリン」

“意外と知らないタマゴの魅力”が一冊に凝縮されています。

この本が、読者の皆さんの
健やかな生活の一助となりますように。

【タマゴは本当に健康にいいの?お医者さんに徹底取材】
・タマゴはスーパー食材といわれるほど栄養価が高い。毎日食べるべき!
・タンパク質の利用効率は、肉や魚よりも高い。満腹感がありダイエットにも◎
・糖尿病発症率が低下!疲労回復!老化症状を遠ざける!貧血改善にも!

【タマゴを研究し続けた管理栄養士の“最高においしいタマゴ料理の作り方”】
・目玉焼きは、タマゴを落とす高さが大事!
・玉子焼きは40回混ぜてサラサラ卵液にするのがコツ!
・たまごとじは1回で流し込んで10秒!

そのほか、みんな大好き「たまごかけご飯」や「日本と世界のご当地タマゴ飯」なども収録。
健康情報やレシピだけじゃない、文化や歴史まで楽しむ“タマゴバラエティ読本”

内容説明

メタボ抑制、認知症発症率低下、子どもの発育、疲れがとれる、肌もキレイに。タマゴの“健康とおいしさ”に向き合ってきた管理栄養士、栄養士、医師、研究者たちの知恵と経験を一冊にまとめました。

目次

序章 毎日食べないなんてもったいない!栄養の宝庫、それがタマゴ(タマゴの新常識;タマゴと私たち)
1章 タマゴの底力(一生食べたい!タマゴのすごい効果・効能;ダイエット・筋力アップに効果的;糖尿病のリスクを低減 お酒のダメージもやわらげてくれる ほか)
2章 やっぱり定番!タマゴレシピ(卵かけごはん;温泉玉子;ポーチドエッグ ほか)

著者等紹介

近藤和雄[コンドウカズオ]
お茶の水女子大学名誉教授。介護老人保健施設あかしあの里施設長。1979年東京慈恵会医科大学卒、メルボルンのベーカー医学研究所留学、防衛医大、国立健康・栄養研究所を経て、1999年お茶の水女子大学教授。医師、医学博士。専門:臨床栄養学、脂質代謝学。日本栄養・食料学会学会賞、同功労賞受賞。元日本栄養・食糧学会会長。定年後、東洋大学教授を経て現職

峯木眞知子[ミネキマチコ]
東北大学農学研究科生物資源専攻(後期博士課程)修了。管理栄養士・専門官能評価士。専門分野は調理科学・応用栄養学。令和3年3月まで東京家政大学栄養学科教授。卵に関する研究論文で日本調理科学会および日本家政学会より学会賞受賞。卵のおいしさの研究を40年以上継続中。2021年4月より、東京家政大学大学院人間生活学総合研究科キユーピー・東京家政大学タマゴのおいしさ研究所特命教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。