よくわかる高齢者のからだと病気―看護師・介護士のための解剖生理学

個数:

よくわかる高齢者のからだと病気―看護師・介護士のための解剖生理学

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2018年07月18日 00時32分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 295p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784262123592
  • NDC分類 493.18
  • Cコード C0047

内容説明

いつ、何を、なぜ、どうするか?一日の流れに沿って重要ポイントを解説。からだの構造としくみ、老化によるからだとこころの変化、生活のなかでの介助のポイント、よくみられる症状や病気、急変時の対処法など、高齢者のケアに役立つ知識。

目次

1章 からだの基礎知識(からだの成り立ちとしくみ;年齢とからだの変化 ほか)
2章 場面別・知っておきたい高齢者のケア(起床;整容 ほか)
3章 高齢者の解剖生理(バイタル;神経系 ほか)
4章 こんなときどうする?緊急対応(呼吸がない;意識がない(意識障害) ほか)

著者等紹介

山口潔[ヤマグチキヨシ]
医師。医療法人社団創福会ふくろうクリニック等々力院長。1999年浜松医科大学卒業、2007年東京大学大学院修了、2008年東京大学医学部附属病院助教(地域医療連携部)を経て2013年より現職。医学博士、東京大学医学部附属病院非常勤講師(老年病科)。所属学会は日本老年医学会(老年病専門医、指導医)、日本認知症学会(専門医、指導医)、日本老年精神医学会(専門医)、日本内科学会(総合内科専門医)、日本プライマリ・ケア連合学会(プライマリ・ケア認定医)

川野史子[カワノフミコ]
看護師、保健師。医療法人社団創福会ふくろうクリニック等々力看護師長。聖路加看護大学看護学部看護学科卒業。国家公務員共済組合連合会虎の門病院、東京大学医学部附属病院老年病科勤務を経て2013年4月より現職。所属学会は日本老年看護学会、日本認知症ケア学会、日本緩和医療学会

松井秀夫[マツイヒデオ]
介護福祉士、介護支援専門員。医療法人社団創福会ふくろうクリニック等々力社会福祉部長。株式会社ベネッセケア(現株式会社ベネッセスタイルケア)入社。介護付き有料老人ホームの運営スタッフ、ホーム長を歴任。介護職員の人材育成のため、同社介護・看護研修部(現人財育成部)勤務を経て医療連携部へ着任。2014年4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

高齢者のこころとからだがよくわかる!忙しい看護師・介護士さんのために、図やイラストを使って、やさしく解説!・高齢者の一日の過ごし方を紹介し、そのなかで、いつ、何を、どのように、何に注意して行なえばよいのかを解説。根拠がわかると介助もスムーズに。
・からだのしくみ、老化による変化といった基礎知識から高齢者のからだの特徴を機能別に解説。図表やイラストを多用し、わかりやすい。
・高齢者によくある緊急を要する症状の対処法も解説。高齢者介助の経験が浅い人、仕事にブランクがあった人に役立つ。

巻頭 高齢者の一日(いつ、何を、どのように、何に注意して行なえばよいかがわかる)
1章 からだの基礎知識
 からだの成り立ちとしくみ/年齢とからだの変化/高齢者ケアの基本 など
2章 場面別 知っておきたい高齢者のケア
 一日の活動と介助のポイント(起床/口腔ケア/着替え/排泄/食事/入浴/清拭/就寝など)
3章 高齢者の解剖生理
 バイタル/神経系/目・耳・鼻/循環器系/呼吸器系/口腔・歯科/消化器系/泌尿器系/運動器系/外科系/血液・免疫系/内分泌・代謝系/生殖器系/がん)
4章 こんなときどうする? 緊急対応
 呼吸がない/意識がない/呼吸が苦しい/胸が苦しい/発熱がある/感染症/脱水がある/転倒・転落、けが/誤飲/誤薬 など
巻末 索引

山口 潔[ヤマグチ キヨシ]
医療法人社団創福会ふくろうクリニック等々力院長。1999年浜松医科大学卒業、2007年東京大学大学院修了、2008年東京大学医学部附属病院助教(地域医療連携部)を経て2013年より現職。医師、医学博士、東京大学医学部附属病院非常勤講師(老年病科)。所属学会は日本老年医学会(老年病専門医、指導医)、日本認知症学会(専門医、指導医)、日本老年精神医学会(専門医)、日本内科学会(総合内科専門医)、日本プライマリ・ケア連合学会(プライマリ・ケア認定医)。

川野 史子[カワノ フミコ]
医療法人社団創福会ふくろうクリニック等々力看護師長。聖路加看護大学看護学部看護学科卒業。国家公務員共済組合連合虎の門病院、東京大学医学部附属病院老年病科勤務を経て2013年4月より現職。看護師、保健師。所属学会は日本老年看護学会、日本認知症ケア学会、日本緩和医療学会。

松井 秀夫[マツイ ヒデオ]
医療法人社団創福会ふくろうクリニック等々力社会福祉部長。株式会社ベネッセケア(現ベネッセスタイルケア)入社。介護付き有料老人ホームの運営スタッフ、ホーム長を歴任。介護職員の人材育成のため、同社介護・看護研修部(現人材部)勤務を経て医療連携部へ着任。2014年4月より現職。介護福祉士、介護支援専門員。