中盤の基本

個数:
  • ポイントキャンペーン

中盤の基本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 17時56分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 287p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784262104799
  • NDC分類 795

内容説明

“打ち込み”“荒らし”は怖くない!攻守のコツとパターンを覚えて戦いを有利に進めましょう。中盤は、石の強弱に敏感になること。地を稼ぐよりも大切なことです。

目次

第1章 二連星、三連星の布石からの中盤(辺への打ち込み;模様への入り方;三連星への入り方;二間ビラキへの狙い;一間バサミのあとの攻防)
第2章 小目の布石からの中盤(ツケ引き定石の攻防;高いヒラキの考え方;特殊な第四線への打ち込み;三間ビラキへの打ち込み;小林流でリードしよう)
第3章 中国流の布石からの中盤(中国流への打ち込み;模様の消しと打ち込み;攻めのコツと死活;定石の選び方)
第4章 小ゲイマジマリのある布石からの中盤(模様への入り方;あとで活躍する打ち込み;好形も周囲の状況によりけり;定石のあとの狙い)

著者紹介

高尾紳路[タカオシンジ]
1976年10月26日生まれ。千葉市出身。田岡敬一氏に師事、藤沢秀行名誉棋聖門下。小学4年のとき、全国少年少女囲碁大会準優勝。1991年入段。2014年900勝達成。2005年、本因坊獲得により九段昇段。本因坊三連覇中に名人を獲得し、史上6人目の名人・本因坊となる。「本因坊秀紳」と号す。他に新人王戦、NEC俊英戦、NECカップ、竜星戦、大和証券杯ネットオープンなど優勝。2014年に天元位を奪取。獲得タイトルは14を数える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「中盤の打ち方を知りたい!」 読者からのリクエストで生まれた問題集

●好評「やさしい囲碁トレーニング」最新刊!
読者ハガキの「次回作リクエスト」でもっとも多かった「中盤」がテーマ。
●定石のあと、どうやって攻める?守る?「中盤の基本書」は意外と少ない!
●高尾紳路が問題を厳選!充実の136問!
●文字の大きさ、図のわかりやすさは60歳以上の読者からも好評。

第1章 二連星、三連星の布石からの中盤
第2章 小目の布石からの中盤
第3章 中国流の布石からの中盤
第4章 小ゲイマジマリのある布石からの中盤

【著者紹介】
九段。昭和51年千葉県に生まれる。師は藤沢秀行名誉棋聖。平成3年入段。平成17年九段。第31期名人。 第60、61、62期本因坊。 第46、52期十段。 第9、13期竜星戦優勝。 第1、3回大和証券杯ネット囲碁オープン優勝。