どんどん強くなるこども将棋 勝てる手筋がわかる本

個数:

どんどん強くなるこども将棋 勝てる手筋がわかる本

  • ウェブストアに210冊在庫がございます。(2019年10月21日 10時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784262101583
  • NDC分類 K796
  • Cコード C2076

内容説明

継ぎ歩・垂れ歩、端攻め、両取り、中合、攻防の角、十字飛車、一間竜…駒を100%活躍させるうまい指し手=「手筋」を、中村先生がやさしく解説!自信をもって「つぎの強い手」が指せるようになる!

目次

序章 手筋ってなんだろう?(手筋をおぼえると駒の使い方がじょうずになる!;手筋をおぼえると読みをはぶけるようになる!;手筋をおぼえると守りが強くなる! ほか)
第1章 序盤・中盤の手筋を学ぼう!(歩の手筋 序盤・中盤;香・桂の手筋 序盤・中盤;銀・金の手筋 序盤・中盤 ほか)
第2章 終盤の手筋を学ぼう!(歩の手筋 終盤;香・桂の手筋 終盤;銀・金の手筋 終盤 ほか)

著者等紹介

中村太地[ナカムラタイチ]
1988年6月1日生まれ。東京都府中市出身。2000年6級で故米長邦雄永世棋聖門。2006年四段、2017年七段に。2007年早稲田大学政治経済学部に進学。2010年同大学の政治経済学術院奨学金(政経スカラシップ)を授与される。2011年度、勝率0.8511(歴代2位)を記録し、第39回将棋大賞「勝率1位賞」を受賞。そのほか「名局賞」など多数。2017年、初のタイトルとなる第65期王座を獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ありそうでなかった、こども向け「将棋の手筋」解説本。
将棋のルールを覚えて、対局ができるようになると、「この局面で、つぎにどんな手を指すと、じょうずな手なの?」という疑問が、必ずわいてきます。その局面ごとのじょうずな手=「手筋」を、将棋の世界では、プロ棋士をはじめ、数えきれないほどの棋士たちが、はるかな昔より、じつに長年にわたり、研究してきました。
じつは、将棋は、まずはこの「手筋」を覚えることで、飛躍的に強くなります。と同時に、一気に楽しくなります。
じっさいの局面は、さまざまな手筋が絡みあったり、隠れていたりします。局面をじっと眺め、考え、この隠れた手筋を発見した時の楽しさといったらありません。またそんな手筋を繰り出す指しまわしをしていれば、勝ちがどんどん近づいてきます。
「もう一段レベルアップしたい」と考える、すべての将棋好きのこどもたちに最適な手筋入門書。強くなって、楽しくなる、ぜひおすすめしたい一冊です。