臨床外科看護総論 (第8版)

  • ポイントキャンペーン

臨床外科看護総論 (第8版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 413p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260354141
  • NDC分類 492.9

内容説明

本書は、器官系統別に構成されている“系統看護学講座”の「成人看護学」にある「外科」全般を、総論として横断的にまとめて学習できるように編集してある。1970年に初版が発行されてから、30年を経過しており、その間、基本的には4年間隔を基準として改訂が行われてきた。そして第8版では、「看護学生のための教科書」としての基本に立ち返り、さらに「看護の視点」を重視して、医学的な記述などを大幅に見直し、あるいは書き下ろした。内容の精選、重要な項目の追加などによって、大規模な改訂となった。

目次

序章 外科看護の特徴
第1章 外科看護の基礎
第2章 外科的治療の基礎と病態の理解
第3章 周手術期の患者の看護
第4章 手術前患者の看護
第5章 手術中患者の看護
第6章 手術後患者の看護
第7章 手術を受ける高齢者の看護
第8章 ICUにおける患者の看護
第9章 滅菌物の管理

著者紹介

青木照明[アオキテルアキ]
東京慈恵会医科大学教授

出版社内容情報

    

《目次》
序章 外科看護の特徴
 A. 外科看護とは
 B. 外科看護に求められるもの
 C. 外科看護の流れと要点
第1章 外科看護の基礎
 A. 外科的診断法
 B. 手術侵襲と生体の反応
 C. 麻酔法
 D. 手術後合併症
 E. 手術後の疼痛管理
 F. 酸素療法と機械的人工換気
 G. 体液・酸塩基平衡と輸液
 H. 栄養管理法
 I. 輸血療法
 J. 院内感染予防対策
 K. 救急処置法
 L. 外科看護を取り巻く法的環境
第2章 外科的治療の基礎と病態の理解
 A. 外科的基本手技
 B. 炎症
 C. 腫瘍
 D. 臓器移植
第3章 周手術期の患者の看護
第4章 手術前患者の看護
 A. 手術前患者のアセスメントと看護目標
 B. 手術前患者の看護
第5章 手術中患者の看護
 A. 手術室看護の要点
 B. 手術室における看護の展開
 C. 手術室の環境管理
第6章 手術後患者の看護
 A. 手術後患者のアセスメントと看護目標
 B. 手術後患者に対する看護
 C. 在宅療養への支援
第7章 手術を受ける高齢者の看護
 A. 高齢者の周手術期の看護
 B. 手術前の看護
 C. 手術後の看護
第8章 ICUにおける患者の看護
 A. ICUの目的と看護の役割
 B. ICUにおける看護
 C. ICUにおける記録と管理
第9章 滅菌物の管理
 A. 滅菌物管理の意義
 B. 物品管理システム
 C. 滅菌法の実際
 D. 滅菌物の取り扱い
 E. 器材の品質管理