人体の構造と機能〈1〉解剖生理学 (第6版)

  • ポイントキャンペーン

人体の構造と機能〈1〉解剖生理学 (第6版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 607p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260352246
  • NDC分類 492.9

内容説明

新しい看護教育のカリキュラムでは、「解剖学」と「生理学」を統合し、さらに生化学、栄養学も取り入れて「人体の構造と機能」として学習することになり、看護婦(士)国家試験の出題基準も公表された。これは教育体系として新しい試みでもあるため、本書では相互の関連を強調しつつも、使用の便を考慮して、これまでの版と同様に「解剖学」と「生理学」の2編構成とした。また、国家試験出題基準の項目「人体の構造と機能」を子細に検討し、旧版では記載されてなかったものについて補強した。

目次

解剖学(人体とはなにか;細胞と組織;皮膚と膜;骨格系;筋系;循環器系;呼吸器系;消化器系;泌尿器系;生殖器系;人体の発生;内分泌系;神経系;感覚器)
生理学(細胞の機能;血液・間質液・リンパおよび生体防御機構;体液と電解質;循環;呼吸;消化と吸収;栄養と代謝;体温とその調整;腎臓および尿路;内分泌;生殖;骨格筋;神経系;感覚器)

著者紹介

浅見一羊[アサミイチヨウ]
順天堂大学名誉教授

関泰志[セキヤスシ]
元金沢医科大学教授

日野原重明[ヒノハラシゲアキ]
聖路加看護大学名誉学長

阿部正和[アベマサカズ]
東京慈恵会医科大学名誉教授

坂井建雄[サカイタテオ]
順天堂大学教授

熊田衛[クマダマモル]
聖路加看護大学教授

出版社内容情報

    《目次》 序論 人体の構造と機能を学ぶ人のために 〔解剖学〕第1章 人体とは何か 第2章 細胞と組織 第3章 皮膚と膜 第4章 骨格系 第5章 筋系 第6章 循環器系 第7章 呼吸器系 第8章 消化器系 第9章 泌尿器系 第10章 生殖器系 第11章 人体の発生 第12章 内分泌系 第13章 神経系 第14章 感覚器 〔生理学〕第1章 細胞の機能 第2章 血液・間質液およびリンパ 第3章 体液と電解質 第4章 循環 第5章 呼吸 第6章 消化と吸収 第7章 栄養と代謝 第8章 体温とその調節 第9章 腎臓および尿路 第10章 内分泌 第11章 生殖 第12章 骨格筋 第13章 神経系 第14章 感覚器