老年看護病態・疾患論

  • ポイントキャンペーン

老年看護病態・疾患論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 277p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260351843
  • NDC分類 492.9

内容説明

成人看護では、患者は単一の臓器の疾患を患い、その臓器の治癒に向けた看護を目的とすれば、その疾患の治癒後、患者は元気になり、社会復帰ができるケースがほとんどである。しかし、老年者が病気になった場合は、もともと持病をもち合わせている例が多く、1人で2~3の臓器疾患、すなわち多臓器疾患をもつことが多い。このため、成人の場合のように単一の臓器治癒を目的とした看護ではなく、多臓器障害を視野においた看護でなければならない。成人看護は臓器の看護が主であるのに対し、老年看護は全人的看護であるといえる。

目次

第1章 老年者の生理的特徴(老化と寿命;認知・知覚機能の老化 ほか)
第2章 老年者の主要な症候とおこりやすい問題(発熱;痛み ほか)
第3章 老年者のフィジカルアセスメント(病歴聴取;視診 ほか)
第4章 老年者疾患の特徴(痴呆症;脳神経疾患 ほか)
付章 老年医療の状況(老年医療を取り巻く社会環境;老年者の医療費 ほか)

著者紹介

佐々木英忠[ササキヒデタダ]
東北大学医学部附属病院老人科教授

出版社内容情報

    

《目次》
第1章 老年者の生理的特徴
 A. 老化と寿命
 B. 認知・知覚機能の老化
 C. 呼吸・循環機能の老化
 D. 代謝・排泄機能の老化
 E. 免疫機能の老化
 F. 運動機能の老化
 G. 性機能の老化
第2章 老年者の主要な症候とおこりやすい問題
 A. 発熱
 B. 痛み
 C. ショック
 D. 意識障害
 E. 睡眠障害
 F. 呼吸困難
 G. 摂食・嚥下障害
 H. 失禁
 I. 転倒・骨折
 J. 寝たきり
 K. 老年者の心
第3章 老年者のフィジカルアセスメント
 A. 病歴聴取
 B. 視診
 C. 触診
 D. 打診
 E. 聴診
 F. 血圧測定
 G. 画像検査
 H. 心電図
 I. 検査
 J. 在宅でのフィジカルアセスメント
第4章 老年者疾患の特徴
 A. 痴呆症
 B. 脳神経疾患
 C. 精神障害
 D. 循環器系の疾患
 E. 呼吸器系の疾患
 F. 消化器系の疾患
 G. 代謝性疾患
 H. 内分泌疾患
 I. 膠原病
 J. 血液疾患
 K. 腎・泌尿器系の疾患
 L. 運動器の疾患
 M. 皮膚疾患
 N. 視覚器の疾患
 O. 耳鼻咽喉の疾患
 P. 口腔・歯の疾患
 Q. 感染症
 R. 老年者の薬の副作用
 S. 老年者の手術適応
 T. 老年者のリハビリテーション
付章 老年医療の状況
 A. 老年医療を取り巻く社会環境
 B. 老年者の医療費
 C. 老年者のQOL
 D. 長寿の秘訣
 E. 老年者の終末期医療
索引